取扱品のご案内
ドラゴン牛黄カプセル 
 成分
ゴオウ100mg(1カプセル中)
 効能効果
強心、解熱、鎮頚
 用法
1回1カプセル1日2回  1箱に30カプセル入り

高貴生薬、牛黄について
オーストラリア産の牛黄 プレミアム
強心、解熱、鎮頚作用の他、多様な薬理作用を発揮することが認められている牛黄とは、牛の特殊な胆石のこと。胆石になった牛からしか採れませんから、その数はまことに少なく、何百、何千頭にひとつといわれます。古代中国でもかけがえのない高貴薬でした。今から1800年程前の後漢時代にあらわされた中国最古の薬書である「神農本草経」。そこに上薬つまり神仙の薬の一種として記されているのが牛黄です。その薬効は「心を清し、毒を解し...」とあるように心臓を守り、強くし、痛みや熱を取り血液を清浄にし、その流れをスムーズにすることにあります。
 8世紀にまとめられた歴史書「続日本紀」の文武天皇の条(698)に土佐(高知)と下総(千葉)から朝廷に牛黄が献上されたという記述があります。また、養老2年(718)に定められた「大宝律令」には「...もし牛黄が見つかれば中央政府に献上するように」と記されており、日本でもかなり古くから牛黄が珍重されておりました。
 現在、牛黄は以前はオーストラリア、ヨーロッパ、南北アメリカ、インドなどから輸入されておりました。高価な原料だけに偽物や品質の劣悪なものが出回ったりすることがあり良質の原料を集めるには長年の経験とよいルートが必要です。さらに現在は牛のBSEがヨーロッパや日本を含む一部の国で発生して以来、牛黄は危険部位では無いのですが安全を期して使用できる産地国が限定され、健康証明の添付など厳重に管理されたもののみが使用を許されております。さらに、ゴオウは牛の胆嚢からとれるもの、原料のままでは菌数も多くそのままの服用は感心出来ません。採集、選別、製粉、滅菌、カプセル充填、ウエイトチェック、瓶詰め、包装仕上げ、行程試験、製品試験等、すべての行程に細心の注意を払い製造された「医薬品」 ドラゴンゴオウカプセルは品質、効果共に御満足いただけます。ドラゴンゴオウカプセルに使用されている原料のゴオウは世界でもっとも品質がよく、安全性が高いとされているオーストラリア産のゴオウのみを使用して製造しております。
オーストラリア産の牛黄 A級
取扱品一覧へ戻る